MENU

体の基本は食事から!目の疲れや充血を取る食事は?

目の疲れ 画像

健康的な身体を維持するには、毎日の食事が大切です。

目にとっても、それは同じこと。

 

食事で適切な栄養をしっかりと摂る事で、目の疲れを癒したり
粘膜を強くしたりという効果があるため、疲れや目の乾き、
充血などの悩みを解消にもつながるのです。

 

 

ここでは、疲れ目や目の充血に有効な成分や食材について
紹介していますので、積極的に摂れるように
毎日の食事内容を意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

目の疲れや乾燥、充血に有効な食材・成分

 

アントシアニン

目の健康に良い食べ物の代表とも言えるのが、
このアントシアニンが豊富に含まれているブルーベリーなどの
紫色のベリー果実です。

 

アントシアニンはポリフェノールの一種で、

 

@血行促進で疲労回復
A紫外線などの光ダメージから目を守る

 

という2つの効果が期待出来ます。

【アントシアニンが豊富な食材】
ブルーベリー、カシス、紅芋、ぶどう、紫キャベツ、
茄子、シソ、紫玉ねぎなど

 

 

ビタミンA

ビタミンAは、涙の生成や粘膜の保護をサポートする働きがあるため
目の乾きを防ぎ、それに伴うトラブルを予防する効果があります。

【ビタミンAが豊富な食材】
豚・鶏のレバー、アンコウの肝、かぼちゃ、にんじん、
うなぎ、モロヘイヤなど

 

 

ビタミンB群

目の粘膜や水晶体の保護や、目元の筋肉をほぐす働きがあります。
網膜の働きを助ける働きもあるため、充血の解消にも有効です。

 

ビタミンBには多くの種類があり、それぞれが互いに作用して
その効果を高める性質があります。

【ビタミンB群が豊富な食材】
B1(視神経の働きを高める):豚肉、レバー、うなぎ、玄米、にんにく
B2(網膜の働きを助ける):豚・牛レバー、納豆、きのこ類、アーモンド
B6(水晶体の保護):牛乳、まぐろ、サンマ、サバ、にんにく
B12(視神経の正常化):カツオ、サンマ、レバー、チーズ、納豆

 

 

ルテイン

人間の体内では網膜だけに含まれる成分で、水晶体や網膜を
保護する働きを持つカロテノイドの一種です。

 

抗酸化作用が高く、紫外線などによる酸化ダメージから
目を守り充血を防ぐ効果があります。

【ルテインが豊富な食材】
ほうれんそう、ケール、かぼちゃ、ブロッコリー、卵黄

 

 

ゼアキサンチン

ルテインと同じくカロテノイドの一種で、網膜を保護する
働きがあります。

【ゼアキサンチンが豊富な食材】
パプリカ、トウモロコシ、卵黄、パパイヤ、マンゴー

 

 

クロセチン

近年、眼精疲労の解消に効果が高いとして注目されている成分で
高い抗酸化作用を持っています。

 

眼精疲労から来る肩こりなどの症状の改善にも有効だと言われています。

【クロセチンが豊富な食材】
サフラン、たくあん、きんとん

 

 

---------------------------------------------------
これらの成分が摂れるよう普段の食事に気を配る事も大切ですが、
食事だけではなかなか十分な量を摂りきれない場合も多いものです。

 

また、日々消費してしまう成分や、年齢により体内で
生成されなくなってしまう成分もあります。

 

充血や疲れを解消して健康的な目を維持するためには、
必要な栄養をしっかりと補う事が出来るサプリメントの利用もおすすめです。