MENU

目の疲れや充血を予防・解消するお助けグッズ!

目の疲れ 画像

目が疲れたり充血したり…

 

そういった症状が出ていても、そのまま
頑張り続けてしまう人も多い事でしょう。

 

しかし、疲れ目を放っておくとどんどん疲れが蓄積して
目だけではなく全身に影響が出る場合があるのです。

 

肩こりや頭痛、めまいや吐き気などを引き起こすまでに
悪化してしまったらかなりつらいですよね。

 

疲れ目や充血は簡単にできる手軽なケアでも
軽減させることが出来るので、「目が疲れたなぁ〜」
と思ったら早めに目を労わってあげる事が大切です。

 

 

目の疲れを予防するグッズ

 

PCやテレビ、スマホ、手芸、運転など、仕事や趣味のため
頻繁に目を酷使する人は、目の疲れを予防するグッズを
使ってみてはいかがでしょうか?

 

ブルーライトカット機能のメガネ

PCやスマホなどの画面からは、目や体に負担になると言われている
ブルーライトという光が出ています。

 

長時間ブルーライトを見ていると、網膜に悪影響を
及ぼすと言われており、厚生労働省からも
「PCなどを使用する場合、1時間の作業後には15分の休憩を入れる」
と推奨されています。

 

このブルーライトが目に入る量を軽減出来るのが
ブルーライトカット機能のあるメガネで、
ブルーライトを半分以下にまで減らすことも出来ます。

 

 

ドライアイ用のメガネ

PC作業や読書、テレビに集中しているとまばたきの回数が減り
目が乾いてしまいがちで、疲れ目の症状を自覚している人は
ドライアイの症状も出ている場合が多いと言われています。

 

ドライアイ用のメガネは、メガネのフレームに内蔵された
水を入れる機能によって目の周りの湿度を適切に保ち、
目が乾くのを防ぐ効果があります。

 

 

液晶フィルム(ブルーライト軽減)

PCやスマホなどのブルーライトを発する液晶に貼り付けるフィルムで、
ブルーライトをカットする効果があります。

 

機能的にはブルーライトカットメガネと同じですが、
メガネの使用が苦手・面倒という人や、メガネと併用して
更にブルーライトを軽減したいという人におすすめです。

 

 

目の疲れを解消するグッズ

 

疲れ目が重症化すると、眼科での治療が必要なトラブルを
引き起こす可能性もあります。

 

「目が疲れた」と感じたら、早めにケアをして
目を癒してあげるようにしましょう!

 

目薬

疲れ目やドライアイの時に短時間でスッキリ出来るのが目薬です。

 

目薬は用途によって「疲れ目用」「ドライアイ用」「充血用」など
数多くの種類が販売されているので、商品の説明をよく読んで
自分に合った目薬を選ぶようにしましょう

 

また、症状が重く市販の目薬をさしても改善が見られない場合は
眼科を受診して点眼薬を処方してもらうと良いでしょう。

 

 

アイマスク

目の疲れを解消したいときに手軽に使用出来るのが
アイマスクです。

 

温めるタイプと冷やすタイプのものがありますが、
目の疲れを取りたい時には血行促進効果のある温めるタイプを、
充血を解消したい時には冷やすタイプを使用するのがおすすめです。

 

 

疲れ目や目の充血に効くサプリ

目薬やアイマスクよりは即効性は劣りますが、
長期的に見て疲れ目や充血を根本から解消していくには
サプリメントの使用も有効です。

 

疲れ目や充血の解消だけではなく、眼病予防にも
効果があると言われています。

 

 

目の充血に効くサプリ ランキング